がま口の作り方 がま口の型紙 口金 材料のお店です。
【がま口作りを楽しくするお店】

       「手作り屋万莉」

ここをクリック!
■商用利用について

がま口初心者さんにお勧めするパターンとその理由。



がま口作りのための記事


★初心者さんにお勧めのがま口はこちらです。

★がま口を初めて作る方に読んでもらいたい記事カテゴリ

★がま口を美しく作る為のコツ。型紙を左右対称になるように生地に写そう。


■店長の万莉です!ここをクリック!

ネットショップ【がま口・手作り屋万莉】では、簡単ながま口の作り方や、口金などの材料で皆さんのがま口作りをお手伝いしています。 素敵なオリジナルがまぐちを、作ってみてくださいね!

ホーム | 【型紙&レシピと口金のセット】 > がま口バック【型紙&レシピと口金のセット】24cm版コンパクトあおりがま口バック
商品詳細

【型紙&レシピと口金のセット】24cm版コンパクトあおりがま口バック

販売価格: 2,420円(税込)
[在庫わずか]
数量:
24cmの口金を使用した本格的ながま口バックです。
マチが分かれたタイプなので、布あわせを楽しめます。

ポッケットがボディを囲む「あおりがま口」タイプと呼ばれるバックです。
バックの角を丸くカットして優しい雰囲気の形に仕上げました。
角以外は、多く直線を使用しています。

ショップの「24cmあおりがま口」よりもボディを若干小さめに作りました。
楽に長財布を出し入れしたいけれど、荷物はそれほど多くはない荷物が中で動かない方がいい時はこちらのサイズをお勧めします。


合印は、ポケットとマチを両方合わせることが出来き、片側に3か所両側で6か所入り、縫製ズレを極力防ぐようにしています。

持ち手がボディに縫い付けて固定されいるので、重いものを入れた時の金具の脱落の心配がありません。


型紙3枚、レシピ2枚の計5枚、
パソコンでトレースした型紙と写真を使ったカラーの説明書です。

口金のサイズはは幅24×高さ9センチ
完成品サイズは縦19cm×横33cm×マチ10cm


★このコーナーでは、がま口を作る時に必要な、(1)型紙とレシピ(作り方)、(2)その型紙に対応した口金を1つ(このセットには 24cm碁石つまみAG 口金・紙ヒモ20号付)を組み合わせています。

★セット商品は間違い防止のため (口金追加の方がセットで複数申し込むことで、必要の無い型紙がダブってしまわない様に)、購入制限を「1」にしています。


金属の幅が太いバックに適した口金です。
インパクトのある16ミリ大玉つまみを採用。
長財布も楽に入る大きさのバックができます。


底板が必要な方はこちらをどうぞ。

バック底板用・ベルポーレン1.5ミリ厚・A4

追加の口金はこちらからどうぞ。

【口金】24cm大玉・角型バック用 
【口金】24cmリボンつまみ・角型バック用AG
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
肩掛けショルダー60cm持ち手を使用
持ち手はお客様のお好きなものを御用意ください。
(画像をクリックすると大きく見られます)
モデル身長160cm
(画像をクリックすると大きく見られます)
型紙の切り替えは任意にしているもので、ポケット部分の型紙は1枚ものになります。
型紙に切り替えを入れる場合は、コピーした上で好きなところで切り離し、切ったところに縫い代をつけて対応をお願い致します。

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス